0120-246-005
9:00〜20:00(平日/土日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
case-study
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

住宅の登記—藤枝市Bさん「新築住宅の登記」

Bさん(40):藤枝市在住 / 男性 / 4人家族

奥さんと子供2人の4人家族。これまで賃貸マンションに住んでいましたが、今回念願のマイホームを新築しました。新築資金は○○銀行からの借入金です。
この場合、登記手続はどのようにすればよいでしょうか?

住宅新築の登記は3つ

住宅を新築すると登記をする必要があります。この場合の登記は次の3つになります。

  1. 建物表示登記(建物の表示を表す登記)
  2. 所有権保存登記(建物の所有者がだれであるかを示す登記)
  3. 抵当権設定登記(銀行が融資の担保に不動産に抵当権を設定する登記)

これによって、新築したマイホームがAさん名義になり、また、○○銀行から住宅資金の融資がおりることになります。

登記手続ですが、(1)は土地家屋調査士がおこない、その後(2)、(3)を一括して司法書士が申請します。
Bさんは、建築業者の紹介で、【みらいふ】に登記申請をご依頼いただきました。基本的に登記申請書類は司法書士側で準備します。Bさんご本人にご用意いただく書類は印鑑証明書になります。また、銀行での融資の申込み、契約はBさんにしていただくことになります。
司法書士が作成した書類を確認のうえご捺印いただき、それから登記申請という流れになります。

司法書士:小寺敬二の解説

不動産を夫婦で共有する場合は、それぞれ夫婦各自が出したお金の割合で持分を決めます。この持分が、お金をだした割合にあっていないと、贈与税が発生してしまうことがありますのでご注意ください。

もっと詳しく見る
「住宅を新築したら・・・」支援メニュー
ページ準備中です。お待ちくださいませ。
登記に関するご相談はこちら
電話でのお問い合わせ

0120-246-005

フォームでのお問い合わせ
【司法書士法人・行政書士事務所みらいふ】の初回無料相談会

過払い金問題、高すぎる利子、失業により返済不能になったなどの借金問題全般、遺産相続、生前贈与、遺産分割協議、成年後見制度など相続全般、離婚問題、登記に関して相談会をおこなっております。
初回のご相談は無料です。お気軽にお申し込みください。
→初回無料相談会とは?

フリーダイヤル:0120-246-005
(または 0547-30-4010)

平日の夜や土・日・祝の相談にも応じます(完全予約制)

【みらいふ】では、お仕事で日中お時間がとれないかたについては、平日の夜や土・日・祝のご相談も応じています(完全予約制)。お気軽にお申し込みください。

出張相談にも応じます

「本人を事務所に連れて行きたいけど、本人が行ってくれない」そんなことでお困りではありませんか。このような場合、こちらからご指定の場所に出向くことも可能です。また、ご家族のかたからの電話相談〈無料)もお受けしています。遠慮なくお電話ください。

投稿日:
タグ :
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
みらいふが選ばれる4つの理由:夜間・土曜・日曜も相談受付!いつでも、すぐに相談可能/明確でオープンな料金体系!事前見積もりを徹底/複数スタッフ担当制で1件1件を手厚くサポート!/累計1万件を超える豊富な実績!
経験豊富な司法書士がみなさまの「困った。どうしよう?」を解決します!無料相談のお申し込みはこちら(サービスエリア:志太・榛原地区を中心にした静岡県全域)
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル0120-246-005まで。受付時間 9:00~20:00(年中無休・土日も対応)
ページの先頭へ